夢見るインディさん

雑記とは名ばかりの実体は気が向いた時だけ書くただの日記

津波! 避難!

仕事時間も終わり、残務に追われていた17:18頃、キュインキュインと謎の音があちこちから。
どうやらみんなの携帯が鳴ってる模様。
圏外だから俺の携帯は鳴らない。
直後に揺れが。
揺れがどんどん大きくなる、そして長い。
呆然とする周りを尻目にさっさと机の下に隠れた。
右往左往しながら指示を待っていた所、構内放送で津波注意報が出ていることを知る。
錯綜する情報をまとめると津波到達予想時刻は18:00。
17:40頃、帰宅指示が出たので、仕事がめっちゃ途中だったがそのままほっぽりだして急いで車に向かう。
会社はなんでこんなアホな場所に作ったのかと思うぐらい、海抜が低く四方向を海と川に囲まれた上に一本道という危険な場所にある。
現に東日本大震災では津波被害にあっている。
会社の外に出るとあちこちからけたたましく鳴り響くサイレンの音、そして唯一の道路はすでに大渋滞。
ダッシュで車に乗り込み、自宅を目指す。
車に乗ってすぐにテレビをつけると飛び込んで来た「津波!避難!」の文字。
17:48、ようやく会社近辺の携帯圏外を抜けると聞きなれないメロディとともに市の防災危機管理課から避難勧告のメールが届く。
大渋滞のためほとんど進まない。
そして津波到着予想時刻の18:00頃、洪水対策で川と川を結んでた支流を埋めて作られた放水路のすぐ近くに居た。
通常であれば3分かからない場所まで約20分かかっていた。
ここは防波堤もないため今大きい津波が来たら間違いなくのまれてしまう。
びくびくしながらテレビの情報を気にし、裏道を駆使しながら渋滞を避け、高台へ高台へ向かう。
18:10頃、とりあえず津波の心配はまず考えられない場所まで来た。
18:20頃、高台へある自宅へ到着。
市内の中でも海抜が高い場所なのでここなら一安心。
地震は慣れたもんだが、津波は怖い。
疲れた。
  1. 2012/12/07(金) 20:17:39|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<弾けなくて弾けなくてつらいよ~ | ホーム | はつぅぅゆきぃぃぃぃ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://indyluluk.blog9.fc2.com/tb.php/305-903f850c

インディ

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

トップへ戻る