夢見るインディさん

雑記とは名ばかりの実体は気が向いた時だけ書くただの日記

ようやく解決

ようやく2013年2月の交通事故が解決しました。
流れとしては社用車で事故→数日通院→完治かと思いきや数週間後別な部位に痛み現れる→結局半年ぐらい通院→事故相手の長からの謝罪一切なし→社長怒る→社長と共同で提訴する羽目になり裁判へ→長期化→こっちがかなり不利な条件な和解案で社長が和解求める→相手に2人一緒じゃないと和解に応じない言われる→俺拒否→社長死亡で俺失業→裁判宙ぶらりん状態でさらに長期化→なぜか相手方が社長の相続財産管理人を立ててくれる→それなりの条件で裁判官和解勧奨→和解

今回の交通事故で色々勉強になった。

クラクションを鳴らすより回避行動を優先する事。
クラクションは事故の過失割合にほとんど影響しない模様。

任意保険には必ず入っておく事。
とりあえずこれは大丈夫だった。

弁護士費用特約を付ける事。
数年前までは入ってたのに経費削減狙いか弁護士相談特約に格下げされてて裁判費用は自腹で出す羽目になった。
自腹で出してなかったら俺も途中和解拒否らなかった。
だって弁護士費用考えると裁判しないで保険屋基準で賠償してもらってた方がよかったというあふぉな事態になってたんだもん。
時間と金を無駄にしただけとか意味不明。

事故に強い弁護士を選ぶ事。
今回は社長が見つけて来た弁護士にお願いしたんだがネットで見たのより報酬が若干高めだし最終的な和解案も相手の主張がほぼ通ってこっちにも過失がある事になった。
証拠集めも仕事忙しいのに色々自分でしなくてはならなかった。
最低限しか請求してくれなかったので、社長と俺の給料が低すぎて最初の頃の公判で相手が全国平均で算出した休業補償の方が高くなるという変な現象も起きてた。
個人じゃなく会社の損害は請求してくれなかった。(まぁ請求してても会社が幽霊会社なってしまった今となっては意味なかったので結果オーライだが)

(できるかわからないが)事故の実況見分の際、調書を確認させて貰う事。
調書を作成する際、相手が虚偽の申告をしてたっぽい。
事故の直後に俺には急いでたから一時不停止を無視したというような事言ってたのに警察にはブレーキ踏んだけど雪でスリップして止まり切れなかったと言ったらしい。
録音しておけばよかったわ。
重過失だと過失割合が変わる事もあるので両方走行中だと10:0にはならないというのはデマですよ。

裁判は長引いた方がいい。
賠償金に事故の日から年5%という高利を請求できる場合が多いらしい。

以上参考にして下さい。
特に普段そんなに保険内容とか気にする事ないと思いますが、弁護士費用特約はつけても年額2000円ほどらしいので絶対つけた方がいいですよ!
もうすぐで丸3年だったよ・・・。
  1. 2015/12/18(金) 23:51:16|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<今年を振り返る | ホーム | 音楽は世界だ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://indyluluk.blog9.fc2.com/tb.php/376-0d4367ca

インディ

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

トップへ戻る